本文へスキップ

自然が学び舎の飛騨一之宮・モンデウス飛騨位山スノーパークに一番近い宿です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0577-53-2707

ご予約はこちら

アクセスaccess

お宿ご案内図

農家民宿 みづの荘

〒509-3505 岐阜県高山市一之宮町2008
TEL.0577-53-2707


アクセス

飛騨一ノ宮駅

JRご利用の場合

JR高山駅よりお車でへ約17分。
JR飛騨一ノ宮駅よりお車で約7分
※送迎に付きましては、お問合せ下さい。

東海北陸自動車道ご利用の場合

高山西からJR一之宮駅まで20km。
※東海北陸自動車道『飛騨清見』インターで降りて、『高山清見道路(無料区間)』を利用して『高山西』でお進みください。


周辺ガイドguide

臥龍桜公園

臥龍桜の里

一之宮の名所1000年の時を越えて、いまなお咲き誇る国の天然記念物臥龍桜。
臥龍桜は、一本の大枝が重みで地面に着き、そこから発根して独立しており、まさに、龍が臥せたような樹形をしています。 樹種は、エドヒガン桜で、幹の目通りは、周囲7.3m、枝の差し渡しは東西20m、南北30mに達します。


飛騨一宮水無神社

飛騨一宮水無神社


飛騨一宮水無神社(みなしじんじゃ)は、水無神として「御年大神(みとしのおおかみ)」を主神に外十四柱の神々が祀られています。社名の水無は諸説あり「水主(川の水源をつかさどる神)」の意味であり、『みなし』(水成)または『みずなし』とも読み、俗に『すいむ』と音読することもあります。
水無神社は飛騨国の一宮として、古来より飛騨人の心の拠り所として、今に残る様々な歴史遺産を語り継いでいます。初詣をはじめ、飛騨路に春を告げる「飛騨生きびな祭り」や闘鶏楽、岐阜県指定無形文化財「神代踊り」、獅子舞が奉納され、どぶろくがふるまわれる「例祭」など、多くの参拝者で賑わいます。
※飛騨生きびな祭り:4月3日(養蚕祭)
※例祭:5月1・2日(1日試楽祭、2日本楽祭)

公式サイト


モンデウス飛騨位山スノーパーク

モンデウス飛騨位山スノーパーク
モンデウス飛騨位山スノーパークは、パノラマビューで四季を通じてアウトドアスポーツが楽しめます。


公式サイト


高山古い町並み


城下町の中心、商人町として発達した上町、下町の三筋の町並みを合わせて「古い町並」と呼んでます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。


高山市観光公式サイト


白川郷


岐阜県大野郡白川村の荻町地区は、大小100棟余りの合掌造りが数多く残り、また今でもそこで人々の生活が営まれている集落として知られています。 日本の原風景ともいうべき美しい景観をなすこの合掌造り集落が評価され、1976年に重要伝統的建造物群保存地区として選定され、さらに1995年には五箇山(富山県)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。建物や景観だけではなく、地域に根付く住民同士の相互扶助の営みが高い評価を受けたと言われています。 近年では、世界遺産に登録されたことで知名度が増し、また交通網の整備により国内外から毎年多くの観光客が訪れています。 日本の原風景である農村文化・生活・暮らしを深く感じることができる「日本の故郷」のような場所です。


公式サイト


新穂高ロープウェイ


日本唯一の2階建てロープウェイで雲上の世界を気軽に体感できる新穂高ロープウェイに乗って、標高2156mの雄大な自然と四季折々の絶景を堪能しよう。360°の大パノラマが待つ山頂展望台ではここでしか味わえないグルメやお土産も盛りだくさん。


公式サイト


店舗写真

information店舗情報

農家民宿 みづの荘

〒509-3505
岐阜県高山市一之宮町2008
TEL.0577-53-2707
FAX.0577-53-2707
mail.